Picoreplayer 4.1 最近の動向

picoreplayer raspberry

Picoreplayer 4.1 最近の動向

2019年4月10日 picoreplayer 0

4.1が出てからだいぶん経ちますが最近の状況を更新していなかったので忘備録として。

1.フォントがもとに戻り漢字が豆腐になる3.5あたりからもとに戻っている
フォントを変更すれば漢字の表示は可能。

私は元のインストールファイルのフォントを入れ替えているが
別の方法でフォントフォントをインストールしてリンクを貼り替える方法もある。
本来はフォントを選択できるように本家に対応要望するのが正しい道でしょう。

久しぶりに日本語化したら手順がうろ覚えWebの備忘録をみても?????
備忘録なっていなかったので備忘録を直さないといけないけど。。。。。
でも私以外に見ている人はいないだろうから放置かな?

2.3.5あたりからBluetoothスピーカーを出力に選択できる。
squeezeliteのタブでbluettothを選択 card ボタンでbluetooth 接続等の
設定が可能。
scan、pair、selectと順番に選択すればBluetoothスピーカーから音が出ます。
bluetooth関連のインストールに時間がかかるのでじっくり待ちましょう。

zero w や raspberry Pi3 でなくてもpicoreplayerで認識できる
bluetoothドングルでも使用可能です。
うちではwifi と bluetooth が一緒になったドングルを使用して完全無線環境で
動作確認しています。

ちなみに card ボタンを押すと出力選択によって画面が違うのです。

3.いつからはわかりませんがDSDダイレクトも出来るように機能が増えていますね。

4.GPIOでボタンを付ければshutdownやSTOPなどが機能するような設定もありますが
未検証です。

5.USB DACを選択した場合 OUTPUT を入力する必要がありますがHELPを表示すると
出力先一覧が表示されて選択すことでOUTPUT入力欄に入力されることを
今回気づきました。

4.1になってから3.5インチ系の小型液晶のインストールが楽になった。
但し、標準機能ではないのですべてWebからインストールできないので
SSHまたはSCPを使用して一部設定する必要がある。

以前はUSB DAC を使用するとinputの順番が入れ替わりタッチスクリーンが使用できなかった
点が改善されている。

VUメーターのTCZをインストールしとかないとVUメーターが動かないので注意

radio raradise でロスレスストリーミング

このラジオ局は凄い、CD音質でストリーミングしているけど
すべて無料、登録なし、広告なし高音質で聞いても音が途切れれることがない。
しかし無料で出来るわけはない。
寄付は募っているので気に入ったら寄付しないとなくなる可能性はある。
ボランティアでは長く続けることは難しいし、世の中にタダの物はない。
誰かが必ず投資をしている。

話はそれたがLMSをにはradio raradise をロスレスストリーミンで聞ける
プラグインが入っているので設定画面でインストールするだけです。

ロスレス以外にも圧縮音源でも聞けます。

久しぶりに素晴らしい発見だった。
以前からあったようだが気が付かなかった。
長く続けて欲しい。

SB32+PRO DoP発売(マスターモード動作DoP再生が可能なラズパイ用DAC)

たかじんさんと言う方が開発しているDACでSabreBerry32があったが
個別にドライバーが必要でpicoreplayerでも当然ドライバーを別途
インストールする必要があった。

Volumioでもバージョンが上がるごとにドライバーのインストールが発生するので
購入しようと思いながら時は過ぎた。
今回それを克服したDACを発売された。
PCM5122エミュレータを行うことでPCM5122ドライバーで使える
詳細は下記のURLを参照して下さい

http://nw-electric.way-nifty.com/blog/sb32pro.html

それで何がうれしいかというとpicoreplayerでも使えるはず。
ダメだったらVolumioで使うだけだが理論的には問題はないはず。。。。

マスターモード動作DoP再生が可能なラズパイ用DAC 聞くのが楽しみ。

ちなみにVolumioでもsqueezeliteのプラグインがあるのでVolumioが
LMSのクライアントになる。
なにがうれしいかと言うとVolumio環境でradikoを聞くことが出来る。

Volumioな方でもNASを運用されるならraspberryあたりでNASとLMSを
動かすと幸せになれると思うのだが敷居が高いか。。。。

Nano pi neo2 とNASキットを使用してイメージファイルを公開すれば
幸せになれる人がいるのだろうか?
今の環境をDDすればいいだけだが。。。。。。

独り言で終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です